スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年最初の新国立競技場建設地訪問(1月21日訪問) #新国立競技場 #国立競技場

20180121003.jpg


20180121004.jpg


20180121002.jpg


 2018年最初の新国立競技場工事現場訪問を1月21日にしてきました。
私が前に訪問したのは昨年の10月だったのですが、前回は東京体育館側から
新国立競技場の工事現場を見ると絵画館が見えたのですが、ついに今回は
見えなくなっていました。

次に東京体育館側から絵画館が見えるのは果たしていつになることか。
まぁ東京体育館もいつか建て替えられるのかもしれないですが。

 競技場の骨組みの組み立てが進んでいて、競技場が完成したらどんな感じに
なるのか頭の中でイメージできるようになってきました。来月からいよいよ
客席屋根の工事が始まります。屋根の工事が進んだらさらに競技場らしく
なるのでしょうね。

20180121005.jpg


20180121006.jpg



 旧国立競技場と明治公園の間に通っていた区道がつながっていた
観音橋交差点から新国立競技場工事現場を見たのですが、もうここに
かつて道が通っていて、タクシーの運転手さんが休憩していたとか
もう思い出せないくらい変わりました。


20180121007.jpg


 新国立競技場の目の前にあったフットサル場の解体工事が進んで
いました。あまり話題になりませんでしたが、都心で運動ができる
貴重な施設でした。



スポンサーサイト

新国立競技場の工事が進み、五輪後に球技専用になることが決まった2017年もあとわずか #新国立競技場 #国立競技場

 2017年も残りわずかとなりました。更地の状態が長く続いていた
新国立競技場建設地でしたが、今年は一気に工事が進みました。
地下の工事をしている間は見た目がそれほど変わらなかったのですが
地上躯体の工事が始まってからは霞ヶ丘に行く度に見た目が大きく
変わっていて、工事のスピードの速さに驚かされました。

 今はもう競技場の形がはっきり分かるようになっています。
来年からはいよいよ客席屋根の工事も始まるので、競技場が
神宮の森に建ったらどんな感じになるのかイメージしやすく
なりますね。

 2020年の東京五輪後に新国立競技場がどうなるのか注目されて
いましたが、関係閣僚会議で東京五輪後は球技専用となることが
決まりました。

 周辺にサブトラックを設置する場所がない新国立競技場では
大きな大会を開くことができないのに、球技観戦の臨場感を
著しく損なう陸上トラックを残す合理性は全くありません。
球技専用とすることが決まったのは当然でしょう。

 球技専用となることは決まりましたが、一層目の客席が緩いことや、
東京五輪後の運営権の売却の問題など、まだまだ解決しないといけない
課題も多いです。

 2018年は新国立競技場を巡る課題が少しでも良い方向に
向かうよう願います。

新国立競技場の客席の形がはっきり分かるようになった(2017年10月23日訪問) #新国立競技場 #国立競技場

IMG_8267.jpg

 先週10月23日に新国立競技場建設現場に行ってきたのですが、工事が一気に
進んでいたので、驚きました。もう客席がどんな形なのかはっきり分かるように
なってました。前回訪れた時はようやく客席の傾斜が確認できるようになった
程度だったのですが、短い間にこれだけ変わるものなのですね。

もうこの場所にどんな競技場ができるのか頭でイメージができるようになって
きます。

IMG_8265.jpg


IMG_8300.jpg


 この場所が更地だった頃から見ているので、こうやって競技場の骨組みが
出来上がっていくのを見ると感慨深いです。


IMG_8255.jpg


 工事が進んで客席の骨組みが出来ると、外側から客席が見えなくなりますね。
次に外側から客席が見られるのは新国立競技場が解体される時です。





新国立競技場の一層目の客席が作られて始めていた(2017年9月2日訪問) #新国立競技場 #国立競技場

IMG_8156.jpg


 今月の初めに新国立競技場の建設現場に行ってきました。更地の頃から
何度も霞ヶ丘には行っているのですが、客席が作られ始めているのを見て
ようやくここに競技場が建つのだという実感が沸いてきました。

 当初案が撤回されてから再コンペを経て工事が始まったので当初の予定より
大幅に遅れた関係で更地の期間が長かったせいかもしれませんが、客席が
作られ始めると急速にここの景色も変わっていきそうです。


IMG_8159.jpg


 新国立競技場の一層目は客席の傾斜が緩いのではないかという指摘がなされて
いますが、確かにこの傾斜は緩いです。五輪後に陸上トラックが撤去されて球技専用の
競技場となったら一層目の前のほうは試合が見難くなってしまう可能性もありそうですね。


IMG_8173.jpg


 東京体育館側から絵画館が見られるのも今のうちですね。競技場の工事が進むと
絵画館は隠れてしまいます。


IMG_8168.jpg


IMG_8166.jpg


 新国立競技場内の事務所に「『技術』と『絆』を世界へ発信!」との標語が掲げられて
いました。新国立競技場の工事と言えば先日長時間労働が大きな問題となりましたが
作業員がこの標語を実行できるような環境をぜひ整備して欲しいと思います。


IMG_8130.jpg


IMG_8219.jpg


 これだけクレーンが林立している風景はなかなか見られないですよね。今しか
見られない貴重な景色です。

2017年3回目の新国立競技場建設工事現場訪問(6月24日訪問) #新国立競技場 #国立競技場

IMG_6352_20170624235955fd5.jpg


 今日久しぶりに新国立競技場建設工事現場を見てきました。前回
ここに来たのは大型連休期間中の5月4日だったので、約1ヵ月半ぶりです。

ここの写真を結構撮ってる人を見かけるのですが、一時期ワイドショー
などでよく取り上げられたので、通りかかった際にとりあえず撮ろうと
いう気になるのかも。

 まず間違いなく東京を代表する建物のひとつになるであろう新国立競技場の
建設工事現場ですから、興味も持ちますよね。


IMG_6362_20170624235957416.jpg


IMG_6361_20170624235958b09.jpg


 前回訪問時から結構変わっていて、クレーンが何機も設置されていました。
工事が進んでいると実感しますが、この段階まで来ると加速度的にこの
場所の風景は変わっていくものなのかもしれませんね。スタンドの工事が
始まったら、いよいよ東京体育館側から絵画館も見えなくなります。


 もうすぐ7月、これからどんどん暑くなってくるので作業員の方は熱中症対策が
大変そうですがどうぞ体に気をつけてください。
 
Twitter
プロフィール

pretty_radio

Author:pretty_radio
ツイッターでニュースや時の話題に関することをつぶやいています。このブログでは新国立競技場について一観客の立場から感じたこととを色々書いていきたいと思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。