スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立競技場がある霞ヶ丘はサッカーの試合をやるには最高の立地 >

 国立競技場は陸上競技場ですが、Jリーグの開幕戦が開かれた他、ナビスコカップ、
天皇杯、高校サッカーの決勝戦などの会場としても使われていて、サッカーファンに
とっても聖地のような存在の競技場です。

 国立競技場がある霞ヶ丘は新宿と目と鼻の先にあるという都区内でも屈指の
好立地で夜の試合でも都区内の職場や学校から気軽に観戦に行くことができます。

 競技場に隣接したところに大江戸線の国立競技場駅がある他、JR中央線を利用
できる千駄ヶ谷駅と信濃町駅も最寄り駅ですし、銀座線の外苑前駅、半蔵門線の
青山一丁目駅も利用することが可能です。

 大規模な施設なのだから都心の駅から近いのは当たり前だろうと言われるかも
しれませんが日本ではプロリーグの歴史が浅いサッカーでは当たり前ではないの
です。駅から歩いてすぐのところに競技施設があるなどという恵まれた環境で
試合ができるJリーグのクラブは鳥栖、今度球技場が新設される北九州などごく
わずかで、サッカーの会場の大半は駅から徒歩20分ならいいほうという厳しい
現実があります。

 東京近郊のサッカー場として代表的な競技場はサッカー専用の埼玉スタジアム
2○○2ですが、ここに平日の夜開催される試合に行くと仮定して考えてみてください。

 多くの会社が集中している東京、例えば四ツ谷に職場があるとします。職場を
午後6時30分に出たとして、地下鉄南北線の列車に午後6時45分に乗れたとすると
埼スタの最寄り駅である浦和美園駅に着くのは午後7時30分です。ここから
埼スタまで徒歩15分から20分かかりますから、埼スタに着くのは午後8時近くです。
もうこんな時間に着いてもまともに試合観戦なんてできないですよね。

 これではサラリーマンが平日に開催される試合を気軽に観戦に行けるはずも
なく、職場の同僚を誘ってサッカーの試合を見に行くという選択肢を選ぶのはかなり
難しいでしょう。もちろん日本代表戦なら話は別ですが。

 他の競技で良くある平日夜にネクタイ姿のサラリーマンが飲み物を片手に
観戦ということはサッカーでは当たり前ではないんです。

 なので、陸上競技場である国立競技場が今後どうなるのかということに
関心を持たざるを得ません。この屈指の好立地にある競技場は有効活用したいです。
スポンサーサイト
Twitter
プロフィール

pretty_radio

Author:pretty_radio
ツイッターでニュースや時の話題に関することをつぶやいています。このブログでは新国立競技場について一観客の立場から感じたこととを色々書いていきたいと思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。